2009年07月14日

介護保険

5月の末に申請を出して、調査に来たのは6月1日。
父の結果が出たのは25日で、要支援2でした。
介護保険は、要支援1・2、要介護1〜5と、数の大きい方が重症で7段階あります。

父は、片足ですが義足で透析者でもあり、障害者としては1種の1級なので、レベルは低くても介護は取れると思ってました。

続きを読む?
posted by Q at 21:57| Comment(2) | TrackBack(0) | Qの生態記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月10日

詳細 その4.カテーテル検査

6月4日の朝から入院だったので、前日から来ました。
今回のカテは、両足と心臓です。
カテーテルはもう何度もやっていて慣れてるので、特に心配するコトもない、気楽な一泊入院のつもりでした。

一番の心配だった右足は順調で、まだ治療の必要はなし。
左足の血管は細くなっていたけれど、先は切り落としてて無いコトだし無理はしなくても…ってコトで、これも良し。
ついでに確認しておこうかって程度だった心臓の血管が、詰まってきっちり潰れてました。
これは開通しなくちゃっ!って頑張ってくれたんですね。

続きを読む?
posted by Q at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | Qの生態記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月08日

詳細 その3.動脈瘤

3月30日のカテーテル検査で、瘤の形が判明しました。
根元が細く、先がぷくぅっと膨れた風船型ならカテーテル術でコイルを詰める方法。根元が太く、寸胴型なら頭を開けてクリップで止める方法。
母のは寸胴型でした。

しかし、当然といえば当然ですが、両親ともに頭を開けるのを嫌がり、カテ術でお願いするコトになりました。

続きを読む?
posted by Q at 22:46| Comment(0) | TrackBack(0) | Qの生態記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月07日

詳細 その2.兄の死

母の脳萎縮+動脈瘤で、にわかに動き出した私達。
まず、何かあった時に兄をすぐ預けられる手筈を整えるコト。その為には、これまで以上に連携をしっかりしておかなくては…と、兄の介護に携わっている人全員が一堂に会したのが3月6日。
兄の寝ている部屋で、私達は意見交換をしました。

続きを読む?
posted by Q at 00:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Qの生態記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月03日

詳細 その1.認知症

昨年の秋頃、「んん?なんか変だな…。でも、疲れてるだけなのかな??」って思っていました。
そう、尋常じゃなく疲れていて当たり前の生活を何年も送って来ましたからね。

確信したのは、年始に向けての年末の買い出しでした。
毎年ほぼ変わらない買い出し内容なのに、必要なモノがなくて要らないモノがある。
父は8人兄弟の7番目(末は女の子)ですが、親を看たのでウチが本家なんです。正月はウチに集まります。
間違った買い物をされるとキロ単位なので辛いです。

続きを読む?
posted by Q at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | Qの生態記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月02日

近況

もう、どこから書いていいものやら…。

おおざっぱに言うと、この年末年始に母の認知症が確定的になり、兄が3月に亡くなり、5月に母が脳動脈瘤のカテーテル術を行った際、術中に脳梗塞を起こし認知症が一気に進み、6月に父が、これまたカテーテル検査中に血圧低下、脈が振れなくなり意識を飛ばすハプニング。2週間程、心臓の司令塔がお休みして、生きる為に必要な最低限の心拍しかなくなったけど、今は回復しています。といったところでしょうか。

続きを読む?
posted by Q at 23:39| Comment(1) | TrackBack(0) | Qの生態記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。