2008年06月09日

独走

ペナントレースも中盤に差し掛かり、2位中日との差は
7,5と広がっています。
阪神は貯金20。 今年は逆転勝ちの数も多くて、ホントに強く
なったなぁっていうか、みんなの纏まりを感じます。

旦那は、こりゃ2003年より強いぞ。今年は間違いなく優勝だ!
なぁ〜んて、素直に大盛り上がり大会なんだけど、私はダメ。
ゲーム差7,5なんて、ちょっとコケたらすぐ追いつかれると
思って、不安で手放しでは喜べずにいます(T-T)
負けて追っている時の方が、気持ちはラク。
ヘタに勝ってると、気持ちが守りに入っちゃって(〃_ 〃)ゞ
貧乏性なのか小心者なのか・・・。 自分の性質にヤレヤレですわ。

林ちゃんのコト、今岡のコト、平野のコト。
そしてオリンピック予選と、心配のタネは尽きませんが
今、一番の関心事は、岩田に勝ち星を付けてやってくれーーっ!
ってコトなんです。

岩田は、2005年のドラフトで入団した、今年3年目の投手。
高校2年の時に、風邪を引いた際のウイルス感染で糖尿病に
なってしまった為、決まりかけてた就職先(社会人野球)も
取り消され、大学で4年間を過ごした後の入団。
3年目にして花開き、先発ローテを守り続けている。
負けん気の強さがよく表れている表情も、テンポの良い投球も
見ていてとても気持ちが良く、好感が持てるもの。
一日4回のインスリンを打ちながらも、プロ野球選手として
頑張っている姿は、見ているこちらが元気になれる。

今季これまで11試合投げて5勝2敗。 うち完投2回。
11試合で14しか取られてないのに勝てないのは
それ以上にウチが打ててない、点が取れてないってコト。
結果的に試合には勝ったとしても、岩田が降板してから
点を入れてるパターンも多いから、岩田に勝ち星が
なかなか付かなかったりしてますorz

逆転勝ちが多いってコトは、岩田に限らず先発陣に勝ち星が
付かないコトも多くなってしまうので、粘り強くなったのは
いい事だけれど、もっと早い回に点を取ってくれよなんて
贅沢なことをついつい思ってしまうのです。
posted by Q at 18:20| Comment(0) | TrackBack(0) | Qの生態記録 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。